無題

黒田鉄山先生の棒を両手で握るお姿は何とも両腕から奥深さを感じる両手が連動されるように人間が作られてということだろうか両腕を使っているのに美しい。機能的だジダンも2006のwカップでは両足が魚のように一本の足のようなもつれあうような使い方をしていたと、高岡先生も解説していたこれは面白い。 これの解釈としては、当然ながら現代の記号的な解釈は禁物である。これは理解しないのも大事、瞬間…

続きを読む

見たらスポーツが10倍面白くなる!高岡英夫の名書 究極の身体

※ www.youtube.com 軸が強ければ強いほど、加速の時に前傾角度を深く取ることができ、相手からすると消えたようなカットインができる。特に一歩目がとんでもないスピードになる。加速とは、重力をうまく利用してなだれ落ちること。この時に太ももに力が入ればブレーキがかかってしまう。大腰筋を使えば、ブレーキがかからず脚をつないでいける。バスケではジョーダン、テニスでは若いころのフ…

続きを読む